この度、3度のオールスターに選出され、9年間NBAでプレーした、スティーブ・フランシス氏とRed Phoenix Entertainmentがパートナーシップ契約を締結したことをご報告致します。中国を初めとした、アジア市場でのフランシス氏のブランドビルディング・パートナーシップ活動の指揮を執ることとなります。

Red Phoenix Entertainment はフランシス氏の中国におけるSNSの管理及び、文化に適したオリジナルコンテンツを中国語で配信し、中国のファンとフランシス氏の関係性を深めます。

1999年のルーキー・オブ・ザ・イヤー受賞者、そして元ヒューストン・ロケッツの選手であったフランシス氏は、当時チームメイトであった中国のスター、ヤオ・ミン選手に「兄」として慕われていたこともあり、既に中国でファンベースを獲得しています。フランシス氏は現在投資家でもあり、プロ・バスケットボールマイナーリーグ”The Basketball League”のチーム”Houston Push”のチームオーナーとして活躍しています。また、自身が設立した”Steve Francis Foundation”を通じ、地域のバスケットボールの活性化に寄与しています。

フランシス氏は今回の契約について、以下のように述べています。

「世界が元通りに戻る中、中国のファンや伝統的な文化との関わりを再構築したい。また中国に戻ることが待ち遠しい。私と私の家族の最近の活動に是非、注目して欲しい。」

RPEはテキサス州ヒューストンを拠点とするグローバルスポーツファームとして、アメリカのスポーツ・エンターテインメント業界と国際市場を繋いでいます。米国のスポーツ選手、スポーツ団体、ブランド等と国際市場の架け橋となり、クライアントのスポンサーシップ活動、ブランディング活動、市場でのプレゼンスの拡大を支援しています。