元NBA選手スティーブ・フランシスとマーケティング支援パートナーシップ契約締結のお知らせ 

この度、3度のオールスターに選出され、9年間NBAでプレーした、スティーブ・フランシス氏とRed Phoenix Entertainmentがパートナーシップ契約を締結したことをご報告致します。中国を初めとした、アジア市場でのフランシス氏のブランドビルディング・パートナーシップ活動の指揮を執ることとなります。 Red Phoenix Entertainment はフランシス氏の中国におけるSNSの管理及び、文化に適したオリジナルコンテンツを中国語で配信し、中国のファンとフランシス氏の関係性を深めます。 1999年のルーキー・オブ・ザ・イヤー受賞者、そして元ヒューストン・ロケッツの選手であったフランシス氏は、当時チームメイトであった中国のスター、ヤオ・ミン選手に「兄」として慕われていたこともあり、既に中国でファンベースを獲得しています。フランシス氏は現在投資家でもあり、プロ・バスケットボールマイナーリーグ”The Basketball League”のチーム”Houston Push”のチームオーナーとして活躍しています。また、自身が設立した”Steve Francis Foundation”を通じ、地域のバスケットボールの活性化に寄与しています。 フランシス氏は今回の契約について、以下のように述べています。 「世界が元通りに戻る中、中国のファンや伝統的な文化との関わりを再構築したい。また中国に戻ることが待ち遠しい。私と私の家族の最近の活動に是非、注目して欲しい。」 RPEはテキサス州ヒューストンを拠点とするグローバルスポーツファームとして、アメリカのスポーツ・エンターテインメント業界と国際市場を繋いでいます。米国のスポーツ選手、スポーツ団体、ブランド等と国際市場の架け橋となり、クライアントのスポンサーシップ活動、ブランディング活動、市場でのプレゼンスの拡大を支援しています。

Xenithとパートナーシップ契約締結のお知らせ

HOUSTON, TX – (March 19th, 2021) – この度、弊社Red Phoenix Entertainmenは、アメフト用ヘルメット大手Xenithと、日本市場における戦略的パートナーシップ契約を締結致しましたので、下記にてお知らせします。本取り組みを通じて、Xenithと弊社Red Phoenix Entertainmentは、日本における事業展開を推進する事を目的とし連携を図って参ります。 Xenith社 Chief of Revenue シダー・リハニ氏…